水槽ふたたび

2010年8月15日日曜日

143356006

近くの川でどんな魚がいるか調べてみようイベントってのがあって、そこで子供向けにドジョウのつかみ取りをやっていた。食用ドジョウをということで10匹ほど貰ったものの食べるわけにもいかず、めでたく我が家の水槽の住人となった。

ドジョウだけだと寂しいのでネオンテトラとヒメダカも投入。加えてマツモも入れて寂しかった水槽も一気に賑やかに。10匹いたドジョウも投入時にいた巨大金魚につつかれて3匹落ちるも、金魚を隔離してからは落ちなくなった。実は前日にネオンテトラ30匹を入れたら翌日にはたった4匹になっていたという事件があって、これすべて巨大金魚に喰われてしまったというわけで以前からかみさんにも金魚を隔離してくれと言われてたがまさかこれほどまでとは思わなかったので慌てて隔離したという顛末。隔離後に投入したネオンテトラやヒメダカはまったく落ちないところをみると、縁日ですくってきた金魚とはいえ巨大になると小型魚との混泳はほんと避けるべきだったなんだなぁとつくづく感じた。以前も和金を縁日で子供がすくってきたのをこの水槽で育ててたら、やっぱり巨大化してしまい、ネオンテトラの数が日に日に落ちていくのが不思議でならなかった。その和金は残念ながら今居ない。子供にも金魚すくいは和金じゃなく小さいのにしろと言ってきかせ、ちいさなリュウキンを二匹すくってきたが、これも結局巨大化してネオンテトラはじめとする小型魚をたいらげる結果となった。

金魚を隔離した後、ドジョウもネオンテトラもヒメダカも落ちることなく2週間過ぎようとしている。こうなったら欲が出るもので、こんどは水槽の緑を増やそうと水草の追加を考えている。ところがいま本水槽にする生体はドジョウが7匹ネオンテトラ30匹ヒメダカ20匹ミナミ数匹コリドラス1匹となっていて、ネックはドジョウ。こいつらが水草を掘り返すわけだ。とはいえがんばって緑の多い水槽にしたいと思う。

まずはフィルターを水作Mから再び上部式フィルターに変更。外部式フィルターもあるがメンテナンスの悪さと生体が少ないという理由で水作Mにしていた。これだけ生体が増えるとさすがに水作では力不足。上部式フィルターはGEXのデュアルクリーン600SP。これに濾過槽を後に追加して対応する予定。水草をもということならば照明も強化せねば成るまい。水槽を購入したときのセットでついてきたコトブキの20W1灯ではさすがにこれも無理がある。2灯できれば3灯式に変更してから水草追加と行きたいところ。